PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家猫への道

ちょっと前の話になりますが、海ちん去勢手術を受けました。
去年ワクチンなどで病院へ通ってた時に時期について相談をしたんですが、
「1月ぐらいかもしくはスプレー行為をやりだしたらすぐつれてきてくださいね」と。

しかし待てど暮らせどスプレー行為をする気配が無い…。

おや?

そういう個性の猫なんだろうなと思いながらも夜中に
なお~なお~とこれまた野太い声で鳴くのはもしかして発情してんのかな。

と気づいたのは2月ごろでした。

なので3月中旬に血液検査を行い、下旬に手術を行いました。


09050201.jpg

病院へ行く時には首輪をつけかえます。


09050202.jpg
「がりがりと遊んでおこう」


09050203.jpg
「でも」


09050204.jpg
「なんかやな予感…」

そのとおりですよ。

キャリーバックへは好き好んで入ってくれるんですが、
入って病院へ着いたら出てこない…。

病院でつれていかれる時にはちょっと涙が…。
大丈夫かな、大丈夫かなと思いながら夜にお迎えに行きました。


09050205.jpg
「ただいま」

おかえり。


09050206.jpg
「海、怖かったの」

迎えに行った時、病院の部屋の中ですみっこで固まってました。
私に気づいた時にじーっと見て
「なんでこんな事すんの」という目でした。

うっすらと涙のあともありました。

ごめんねぇ
ごめんねぇ

でも海が長生きできるようにするためだからね。

海は睾丸が1個ちょっとおりてきてなくて
そういう子はけっこう多いのですがそのままだと癌になる事もあります。

なので家猫として長生きする為に手術をします。



09050207.jpg

よくがんばったね。


☆ランキング参加しています☆
banner_03.gifにほんブログ村 猫ブログへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

| 飼い猫・海の写真 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umi561.blog77.fc2.com/tb.php/84-68cea0cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。