PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感染性白血病が都市部で増加

■感染性白血病が都市部で増加…予防策徹底せず http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000589-san-soci 「成人T細胞白血病ウイルス(HTLV-1)」 つい最近、東京都知事選に立候補していた浅野史郎さんが発病したとかで少しだけニュースになったので、世間にちょびっと知られるようになった病気なんですが、もともと九州地方で多い感染者(キャリア)が交通網の発達で各地に広がってて、対策を特にしていなかった関東地方でキャリアが増加しているんだそうです。 前回の調査が20年前なので、交通網の発達に伴い感染が広がるのは仕方ないっちゃ仕方ない事なんだろうけど、感染力も低く感染を広げない方法もわかってるので、これから減っていくといいなぁと思います。 いや、それでも対策が各自治体任せで国は特に対策をとってなくて、食い止めれる方法がわかってる地域とそうでない地域があって差があるってのはやっぱりショックだなぁ…。 去年この病気を発症して1年以内に母は亡くなってしまったのですが、私は母から母乳で育てられましたので私はキャリアです。 献血した事があってキャリアの方だったら献血センターから通知がきてるはずです。12年前に私はそれで知りました。 そして去年の妊婦検診での血液検査で再認識しました。 エイズについての情報が広がった時に献血でエイズ感染してるかどうか調べてた人がいたらしいけど、この白血病も献血で検査しようって思う人が出てくるんじゃないかなぁ…。 今は病院で検査したら自己負担で数万かかるので、献血だったら無料で検査できる!となって検査目的で献血する人もいるかもしれない。むしろ増えるだろ。 それでも世の中にはもっと色んなウイルスがあったり病気があったりで、とても人間の手には負えないものもあるんだろう。 私も発症したら希望が持てなくなるかもしれない。でも発症しないかもしれない。 発症しない人のほうが多い。それは希望だな。 そしてもっとすごいって思うのは、そのウイルスを私は家族の誰にもうつす事なくすごせるという事。 私でストップする事ができるってのはとてもステキな事だと思う。それはちょっと、いやかなり自慢。すごいだろう。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umi561.blog77.fc2.com/tb.php/655-820d49db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。